English Chinese Korean Deutsch
     


Home Why Choose NHT FAQsOnline ConsultationGallery Profile Contact Us

 


男性の薄毛は、老ける、魅力がなくなる、生殖力が減退するなどの兆しのように思われがちですが、実際、そのような兆しではないにしても毛髪の損失は男性にとって、自尊心と自信の低下の原因になっていると臨床研究は示しています。

昔から、男性は薄くなった頭皮をなんとかカバーしようと、あらゆる手段を講じてきました。近年、毛髪回復技術は飛躍的に改善し、毛髪回復の手段として用いられるいくつかの選択肢の中で、自毛植毛が最も効果的な治療としてあげられています。

ふつう毛髪は、1日に平均50〜100本くらい抜け落ち、そして再び生えてきます。ストレス、薬物、栄養不足、そして疾病などが原因で過度の脱毛を引き起こすといわれていますが、これは一時的なものであり、症状が回復すれば毛髪は再び成長しはじめます。ただ、毛髪が細く弱くなり、最終的に再生しなくなると永久的に脱毛していまいます。男性の典型的な脱毛はアンドロゲン脱毛症と呼ばれ、これは遺伝、ホルモン、年齢によって引き起こされます。

自毛植毛手術は、ご自身のもとの髪の毛をドナーエリアからカバーしたい部分へ移す簡単な手術です。患者さんは軽く麻酔を施されたあとは終始リラックスした気分ですごすことができます。専門医はドナーの皮膚片を採取した後、移植する部分にスリットを開けます。一方、専門の技術士はドナーの皮膚片を顕微鏡の下で3種類のグラフトに切り分けます。そして、スリットに移植します。

これらのスリットは、自然な生え際をつくったり、毛髪の密度をさらに高めたり、薄くなった部分をカバーするようデザインされています。

自毛植毛は患者さんのドナーの毛髪があるかぎり移植は可能であり、成功率の高いものです。たいした副作用もなく、術後も患者さんが快適でいられるよう、また、起こりうる感染症や合併症を予防するお薬を処方しています。

手術は移植するグラフト数にもよりますが、通常3〜5時間かかります。患者さんはほとんど痛みを感じず、手術のあくる日には仕事にもどることができます。術後のメンテナンスはいっさい要りません。移植された毛髪は3〜6ヵ月後で成長しはじめ、ドナーエリアの毛髪と同じ質と寿命を保ちます。その後は自由にヘアスタイルを楽しめます。

自毛植毛手術についてさらに詳しくは、オンラインカウンセリングをご覧下さい。

 

 



 



     
Copyright 2003 Natural Hair Transplant Medical Center. All rights reserved.
Privacy Statement